世界のイベント(祭事)

  • TOP
  • 世界のイベント(祭事)

世界のイベントについて知ろう

世界遺産もそうですが、出発前に調べておいておきたいものが「世界のイベント」になります。
毎年同じ時期に世界の各地では世界的な大きな祭事やイベントが行われています。
一度はテレビで見聞きしたことがあるでしょう。
これらを知っているか知っていないかで旅の行き先や進路は大きく変わる可能性があります。
自分が行っていたいイベントを把握しておきましょう。

「カーニバル(謝肉祭)」と「フェスティバル(祭り)」の違いとは?

カーニバルとはカトリックなどの文化圏で四旬節(復活祭の46日前)に行われるものです。(参加型)
仮装してパレードをしたりすることで、宗教的な意味合いの「祭り」とは異なる単なる祝祭であるという意味が強いようです。逆にフェスティバルとは宗教的な意味を持つ一般的な祭礼・祭典・祝祭日・祭事:イベントのことです。(見物型)

1月の祭事・イベント

  • ウップ・ヘリー・アー(イギリス シェットランド諸島・ラーウィック)

    バイキング姿の島民が行進を行う火祭りです。

  • ウインタールード(カナダ オタワ)

    冬の魅力を体感できる大規模な祭りです。世界遺産リドー運河が世界最大級の天然リンクになり、皆スケートを楽しみます。

2月の祭事・イベント

  • リオのカーニバル(ブラジル リオデジャネイロ)【世界三大カーニバルのひとつ】

    毎年二月後半に行われる世界的に有名なサンバを踊るカーニバルです。その規模は「地上で最大のショー」と呼ばれるくらい大規模なものです。私も一度行った事がありますが、もう街中騒ぎ狂っていました。中でも有名なのは、サンボドロモと呼ばれる会場で行われるサンバコンテストは豪華絢爛です。また、リオは非常に治安が悪く、このサンバ期間中宿の宿代は倍になるので注意してください。

  • ヴェネツィア・カーニバル(イタリア ヴェネツィア)【世界三大カーニバルのひとつ】

    1162年に始まり、途中空白期間はあるものの、19仮面と衣装を身にまとった参加者で有名な祭典です。2週間行われるそうです。

  • トリニダード・カーニバル(トリニダード・トバゴ共和国 ポートオブスペイン)【世界三大カーニバルのひとつ】

    18世紀の終わりにヨーロッパからカーニバルがフランス人によってトリニダード島にやってきたそうです。競技はテレビ中継されるそうです。

3月の祭事・イベント

  • ホノルル フェスティバル

    日本とハワイの交流イベントです。日本とハワイの交流は1868年から始まり、現在では数世代にわたり長い歴史を歩んでいます。その歴史的な背景の中で文化交流イベントを通じて親善を目的にされているようです。

  • ファジェス(スペイン バレンシア)【スペイン3大祭りのひとつ】

    「ファジェス=火祭り」のことです。守護聖人サンホセ(ナザレのヨセフ:イエスの養父)の祝日を祝うために3月15日から19日(5日間)開催される祝祭です。

  • ホーリー祭(インド、ネパール、スリランカ、タイ、インドネシア)

    ヒンドゥー教徒がいる寺院で行われます。色水や色粉をかけあいます。規模が大きく知名度が高いのはインドです。

4月の祭事・イベント

  • フェリア・デ・アブリル(スペイン)【スペイン3大祭りのひとつ】

    復活祭の二週間後に6日間行われる祭礼です。スペイン3大祭りのひとつとして、日本では「セビリアの春祭り」と呼ばれています。民族衣装(フラメンコドレス)を着たひとたちが歌や踊りや食事を楽しみ、セビリアの町が盛大に盛り上がるパレードです。

  • ソンクラーン(タイ バンコク)

    日本では「水かけ祭り」の名で有名です。毎年4月13~15日に行われる世界最大級の水祭りです。

5月の祭事・イベント

  • コルドバのパティオ祭り(スペイン コルドバ)

    民家の中庭を美しい花で飾り披露するお祭りです。

  • ブロンド祭り(ラトビア)

    首都リガで金髪の美女が街中をパレードする祭りです。

6月の祭事・イベント

  • マイスター トゥルンク歴史祭り(ドイツ ローテンブルク)

    中世の仮装をした人々の行列が見所の歴史祭りです。

  • バラ祭り(ブルガリア)

    バラの収穫を祝い祭りが行われます。カザンラクという町で行われるものが大規模で観光客向けだそうです。

7月の祭事・イベント

  • サン・フェルミン(スペイン パンプローナ)【スペイン3大祭りのひとつ】

    「牛追い祭り」の別名で知られる世界的に有名なお祭りです。毎年約100万人の観光客を集めるといわれています。守護聖人フェルミンを称える宗教儀式が起源とされています。毎年7月6日から7月14日まで9日間開催されています。

  • ナーダム(モンゴル国)

    毎年7月11日の革命記念日に行われる。3日間に渡り首都ウランバートルの中央スタジアムで行われる国民行事。ブフ(モンゴル相撲)と競馬と弓射の3競技が行われるそうです。

8月の祭事・イベント

  • トマティーナ(スペイン バレンシア)

    日本でも有名な「トマト祭り」。世界中から観光客が集まり、人口約一万人の街が倍の人口になるそうです。

  • エサラ・ペラヘラ祭(スリランカ)

    アジア3大祭りの1つといわれています。古都キャンディで1週間開催される大規模な祭りです。数十頭の着飾った像も祭りに参加するそうです。

9月の祭事・イベント

  • 国際オイスター フェスティバル(アイルランド)

    カキの名産地で有名なゴールウェイで開催される歴史深いお祭りです。生ガキをビールと一緒に堪能できます。

  • ベネチア国際映画祭(イタリア ベネチア)

    毎年8月下旬頃から9月上旬頃にかけて行われます。会場はベネチアのリド島で、期間中は2,500本もの映画が上映されるそうです。一般客も入場できるということですので非常に面白いと思います。

10月の祭事・イベント

  • オクトーバーフェスト(ドイツ ミュンヘン)

    ビールの醸造シーズンの幕開けを祝う世界最大規模の祭りです。毎年9月半ばから10月上旬に開催され、約600万人が会場を訪れるそうです。

  • ダディンジュ祭り(ミャンマー ヤンゴン)

    お釈迦様が天から降りてくる日とされる火祭り。

  • 釜山世界花火大会(韓国 釜山)

    韓国の広安大橋を背景に開かれる世界最大級の花火大会です。

  • ハロウィン(アメリカ)

    街はハロウィン一色で包まれます。

11月の祭事・イベント

  • ロイクラトン祭り(タイ)

    農業の収穫に感謝し、水の女神コンカーに祈り、自らを清める水の祭典です。灯篭(クラトン)を川に流すお祭りです。コムローイという熱気球を夜空に飛ばすのは非常に幻想的です。

  • ダザウンモン灯祭り(ミャンマー ヤンゴン)

    お坊さんに僧衣や傘などお布施するお祭り。

12月の祭事・イベント

  • ホノルルマラソン (ハワイ ホノルル)

    毎年12月の第2日曜日に行われる、世界一の市民マラソン大会です。ハワイ名物になっていて、過半数を日本人が占めるそうです。

  • ニューイヤーカウントダウン

    世界中でこの時は盛り上がるでしょうが、特に有名なのは、ニューヨーク、ドバイ、香港、シンガポール、イギリスが盛大で有名です。

有名なイベントを記載させていただきました。
一度はテレビや学校の社会科の教科書などで見聞きしたことがあるものかと思います。
あなたはどのイベントにいきますか?
こうやってみるとスペインって世界的な祭りが多いですよね。
ここに記載したのは代表的なものですがまだまだ世界には沢山の祭りやカーニバルがあります。
それらを一度調べてみて行きたいイベントを見つけてみましょう。
多くは毎年決まった月に開催されているものが殆どです。
いくつか行って見たいイベントがあったら、その時期を念頭に旅のスケジューリングをしましょう。
旅の日程をはじめから祭事に合わせて逆算して組むのです。
是非世界最高のイベントに参加してみてください。

私が体感したリオのカーニバル

世界最大規模という所以が分かるカーニバルでした。
この期間、リオデジャネイロの街は混沌と化し、人々は街中で踊り叫び狂い、人の熱気とエネルギーが街を包み込みます。
もちろん治安かなり悪い場所なので注意は必要です。
「世界との一体感」を感じることができるでしょう。

スポンサーリンク