計画を立てる(プランとテーマ)

  • TOP
  • 計画を立てる(プランとテーマ)

旅のプラン設計はとても楽しい

ぶっちゃけ旅の準備をする中で一番楽しいのはここです!
せっかっくならプランやテーマを持った方が旅は俄然楽しくなります!旅に行く前には必ず計画を立てて行きましょう。
計画を立てるか立てないかで旅行の時間の使い方が変わりますし、目的を持って旅ができます。
私の場合をお話ししますと、まずは、目的とテーマから決めました。

  • テーマ:主題のこと、例えば旅が一つの劇だと考えてみましょう。その「タイトル」は何でしょうか。
    あなたの旅のタイトルです。
  • 目的:「何のために旅に出るのか」「旅を通じてどんなことをしたいか」などです。

それこそ旅には有り余るほどの時間があります。
それは非常に貴重な時間です。
その時間を使って(もちろん旅行をするのは大前提ですが)旅行する中で何をしたいのかを考えてみましょう。

プランとテーマは好きなことや自分の情熱を基準にする

私の場合は、本を読むことと、文章を書くことが好きですしたので、旅を通じてたくさんある時間の中でそれを実行しようと思いました。
世界中のカフェやホステルで読む本、書く文章というものは格別なものでした。
もちろんそれだけじゃありませんが、それが私のメインテーマでした。
他にも「世界中の有名な世界遺産を回る」ことや、「外人の友達を作る」というのもテーマでした。
そういう理由から、できるだけ日本人宿的な場所は避けて、外国人しかいないようなホステルに泊まったりもしていました。
あとは、私はボクシングが好きですので、世界的に有名なボクシングジムを訪れたりしていました。
そういった情熱になるものがテーマでしたね。
一個だけとは言わず、幾つか自分の好きなことをテーマにすると良いと思います。
先ほど説明したのは一例です。
他にも例えば、酒が好きな人なら、「世界中の酒を飲む旅」にしようとか、食が好きな人なら、「世界中の美味いものを堪能しよう」とか、劇が好きな人なら、「世界中の劇場に行ってみよう」とかまあ、考えればいくらでも出てきますね。
私が旅行中知り合った友達には、トレッキング山登りが好きで世界中の山に登ったバックパッカーがいました。
他には「新婚旅行でとことん楽しむ」ことをテーマにした人もいます。
自分の納得するテーマを持つのがいいです。
自分の心に向かい合いそれを決めるのです。
あなただけの時間です。
それができるのが旅の特権なのです。

「どんなことをやりたいか」のリストを作ろう

テーマや目的を持つためには、世界を旅したら「どんなことをやりたいか」のリストを作りましょう。
それこそがとてもワクワクする瞬間かもしれませんね。
ペンと紙かパソコンを用意して、とにかくやりたいこと、いきたいところを箇条書きで書いていきます。
結構出ると思うので、それから優先度の高いものを選ぶと、次第にに行きたい国が決まってくると思います。
「であれば、期間はいつがいい」そこまで出てきます。
それを大まかに行くスケジュールに当てはめていきます。
出来上がったらそれがあなただけの地図となります。
テーマ、目的、計画を立てる事を楽しみながらやってください。きっと充実した旅になりますよ。

無計画旅行はどうか?

無計画ノープランの旅はどうでしょうか。
私はそれを「無鉄砲の旅」と勝手に呼んでいます。
旅は本来自由なものですから、束縛された計画を自分に課してもおもしろくありません。
昔はそういう旅行に憧れを持っていました。
基本的には荷物は最小限でバック一つで世界を廻り、宿のその都度決めていくというような...。
ノープランで世界を廻ってみるのも面白いかもしれません。
その時の気分で行きたい国に行き、やりたいことをやる。そんな気ままな旅ができるのも長期旅行だからこそですしね。
別に無計画の旅をしたいのであればしてもいいと思います。
しかし、私はおすすめはしません。
行き当たりばったりな旅もいいかもしれませんが、ある程度最初に知っておいておいたほうがいいことがあります。
具体的になぜかをご説明します。

  • 世界のイベントには時期があるため
  • 無計画だとぶっつけになるため安い宿を探せない
  • 期限がないためダラダラと旅をしたり一箇所に留まってしまう
  • 治安の部分で知っておくべきことがある

計画的に世界を廻ろうと思うであれば、ある程度はいく国と滞在期間くらいは決めておいたほうがいいです。
例えばいついつにどこの国でこんなお祭りがあるとか、この時期にしか見ることができない自然の景色があるなど色々とあります。
本番ぶっつけで行き、旅が終わった後に、ああーこの国にこんな場所もあったのかーなんて後悔したくないですよね。
それゆえに、それを把握しておく必要があります。
後で後悔したくないですよね?「そんなイベントがあったのか」なんてことはやめましょう。
また、計画的でないと今日はどこの宿に泊まるかなんてことになりかねません。
すると高いホテルしかなかったり、宿泊の部分でも困るでしょう。
さらには、半年で世界を回るつもりが、一箇所、1カ国に居ついてしまって気づいたら数年そこで暮らしていた...何てこともあるかもしれません(笑)
計画するということは期限や予算を決めるということですから、必然的に1カ国に長居もできません。
治安の部分でもそうです。
最初に計画を立てる段階で色々と調べると思いますので、それが危険の回避になるのです。
だからこそ、おおよそでいいので、プランは立てていって欲しいのです。

陸路でも航海でも旅には地図が必要です

世界を旅するには地図が必要なのですね。
それはマップもそうですが、いつどこにどのくらいでという別軸の点に関しても同じです。
本当のMap地図ではなくて、旅を俯瞰できるような、スケジュールです。
行けば行きたいところが変わる可能性もありますので、全てのスケジュールをキッチリ立てて航空券まで取るなんてことはしなくていいと思います。
途中変わってもいいんです。
ただ、方向性だけ決めて置いたほうがいいです。
この時期までにこの国には入っていたいくらいアバウトに決めておくのがいいと思います。
もし、祭事などの日程など決めているのなら尚更です。
そうやってテーマや目的を持てば旅は俄然楽しくなります。

スポンサーリンク