世界の観光地を知ろう

  • TOP
  • 世界の観光地を知ろう

旅の観光情報をどうやって得るか

観光地の情報というのは重要です。
これを知っているか知っていないかで旅の質というものは大きく変わってきてしまいます。
一回見聞きしてしていて気になったから行ってみたという場合、以外にも良い場所だったりすると得した気分になれます。
どこに何があるのか、またそれは何なのかを知るということは旅をする上では欠かせない情報と言えるでしょう。
実際に知らなかったばかりに、後から旅人から聞かされたなんていうことは度々ありました。
例えば、以前ポルトガルに行った際に私は世界最西端の岬「ロカ岬」を知りませんでした。
実際にその場所を知ったのはポルトガルを離れてからでした。
滞在中首都のリスボンで時間をもてあましていたくらいです。その時にこの「ユーラシア大陸最西端ロカ岬」のことを知っていたらと考えると大変後悔しました。
その時に私は「無知」であることを羞じたのです。
観光地というのは知っておくべきです。
その上で行かない行くの判断はすればいいかと思います。
その観光地情報を知る手段についてお話していきたいと思います。
観光地の情報を得る方法は三つあります。それは、

  • 書籍(電子書籍)から得る:詳しく記載されている
  • ネットから得る:写真で実際に判断できるのがいい
  • 人の話から得る:感情が伝わるので期待値が膨らむ

この三つに集約されるかと思います。ではそれぞれ説明していきましょう。

書籍(電子書籍)から得る

書籍(電子書籍)はネットにないようなマニアックなところまで詳しく記載されています。
歴史的な背景やなぜそう呼ばれるようになったのかまで、詳細に書かれているところはさすがというところでしょう。
是非観光地に入る前や観光地を巡る最中にはこの書籍(電子書籍)を読んでおけば旅の質も変わることでしょう。

紙の書籍か電子書籍か

短期ではなく、長期のバックパック旅行において書籍ガイドブックは持っていくべきかどうかについてですが、結論から申し上げますと重いので必要ないと思います。
今はペーパーレス化の時代になり電子書籍がありますし、重いガイドブック本を沢山バックパックに詰めて旅に出る時代はもう終わりました。
電子書籍のガイドブックは持って行きましょう。これなら重くないですし、必要なページも簡単に開けます。そして、データなので劣化することもないので良いです。
最後に補足しておきますが、短期旅行で1~2カ国行く場合なら、紙の書籍でも何も問題ないでしょう。

「地球の歩き方」をスキャンしておこう

私が仲良くさせていただいていた旅人の中に「地球の歩き方」を出国前にスキャンしてパソコンに入れてきている方がいました。
なるほどなあと思ったものです。さらに賢いと思ったのは、それを古本屋で手に入れたということでした。
新しい本を買うとなると千円以上はしてしまいますから、仮に二十カ国分購入しただけで二万円以上してしまいます。
それをブックオフやアマゾンの中古品で買えばその十分の一くらいまでに費用を抑えることは可能かもしれません。
そして、大量に購入した雑誌を次はスキャンします。
これには代行サービスを使いましょう。
多くは約100 円/1冊で紙の本を電子データ化することが可能です。
20冊依頼する場合は二千円くらいでしょうか。ダンボールへ入れて業者へ送ります。
「書籍 電子化 業者」で調べれば沢山見つかると思いますので調べてみましょう。

ネットから調べる

ネットから調べる上で良いと思うのはクチコミが見れるということです。また、マップなどで簡易的に場所も検索することができますので、ある意味観光誌よりも便利かもしれません。
また、私は旅中はずっとこのネット情報だけで観光地を巡っていました。検索エンジンで「国 観光地 有名」などで検索すれば上位に必ず「経験者がすすめる~に行くべき理由」などというタイトルで沢山表示されますので、上位検索されるいくつかを確認すれば事足りると思います。

フォートラベル

私がいつもバックパッカー旅行をしていた際にどこの国でも使用していたサイトがあります。それがフォートラベルです。
観光ガイドの代わりにフォートラベルを主に利用していました。1〜2か国の短期旅行でしたら、観光ガイドブックを持っていくのもありだと思いますが、十数カ国にわたる長期世界旅行となると、そんなには持っていけません。重すぎます。そうなるとやはり、ネットの口コミサイトを利用するのが一番早いでしょう。私はまず、新しい都市に到着したら、そこのホテルのロビーでフォートラベルさんを開きました。

  1. まず、ページに入り、下を見ていくと、海外の地名で検索できる画面がありますので、今いる国→都市や場所というようにクリックしながら進んでいきます。
  2. そして、その都市に関するページまで行ったら、ナビゲーションの「観光」をクリックします。
  3. すると、観光地のランキングがズラーっと表示されます。大体私はこの上位10位くらいまでを見ていきたい場所をピックアップしていました。大体このランキングは結構メジャーなところを指していますので、外れることが少ないというか、ここにきたら大体ここに行っておけば間違いないという場所が上位に来ていますので安心できます。
  4. そしてページを進んでいくと、その観光地の場所(地図)と住所、営業時間、料金、口コミや画像などが掲載されています。

こう言うサイトは結構ありますが、地図がないサイトがあったりしますので、そういう点ではこのトラベルフォーさんは必要な情報が網羅されていて、とても観光する人を気遣った情報が記載されていると個人的には思います。時間があるのなら1位〜10位の観光地は押さえておきたいものですね。

トリップアドバイザー

フォートラベルと合わせて確認したいのが、トリップアドバイザーです。
フォートラベルには載っていない観光地が載っていたり、サイトによってランキングの内容は異なります。
私はいつも観光ランキングの上位から気になる場所に行くというスタイルにしているのですが、念のためこちらのサイトも確認します。

検索エンジンで確認する

「○○○ 観光地」等で調べれば、その観光地に関する行き方や料金や時間などの情報をアップしているブログなどが上位に検索されます。
その観光地に関する内容が詳しく確認できますのでぜひ一度検索して確認してみてください。

ブログ村情報で得る

ブログの観光情報は凄いです。行った場所の写真や感想や都市からの行き方など色々と記載があるのでかなり使えます。
ブログ村の旅行カテゴリを見てみましょう。凄い数のカテゴリが表示されたと思います。
その中でも「世界一周」を見てみます。
その数が凄くて約三千のブログが登録しているということです。大体多くの旅行者のブログは国ごとにカテゴリ分けしているので、自分の行きたい国を既に行っている人を見つけて、そのブログを見てみましょう。
また、先ほどの旅行カテゴリの中には国別に~旅行と書かれたものも沢山あるのでそこから該当の国を選んでもいいかもしれません。

世界遺産を調べよう

世界には無数の世界遺産があります。
世界遺産とは何かといいますと、1972年にユネスコ総会で決められた世界の文化遺産と自然遺産の保護に関する条約のことになります。
例えば、遺跡や美しい景観や自然など移動することが不可能な建造物などがそれにあたります。
世界遺産は2014年以降1,000件を超えています。
観光と世界遺産というのは切っても切れないものであり、世界遺産があるからこそ人は異国へ足を運び、また多くの人は自国へやってくると思っています。
どんな世界遺産があるかは以のサイトで確認することができます。

これを見てるだけでもワクワクしてきませんか。
これを知っておけば是非この世界遺産を見るためにこの国に行ってみたいという場所がいくつか出てくるのではないでしょうか。
私の場合は殆どがそれでした。旅を計画する段階でまずは世界にどんな世界遺産があるのかを確認するのです。
世界遺産を知ることから世界旅行のプランニングは始まるのです。

スポンサーリンク