ビザに関して

  • TOP
  • ビザに関して

ビザ(査証)とは何かを知っておこう

そもそもビザとは何?って方のためにご説明しますと、ビザは査証(さしょう)といって、ある国に入るための証明書になります。
そもそもビザとは入国審査を受ける前段階の許可証のようなものだと思ってください。
つまり、ビザが取れても入国できるということではなく、入国審査ができるというだけの話です。
なので入国審査で全てのジャッジがかかっているのです。
ビザは原則、どの国でも必要です。
ただ、国家間協定を結んでいたり、共同体連合を結んでいる国々ではその条件は異なります。
また、一定の条件であればビザを免除している国々も沢山あります。 このビザの取得方法は二つあります。
アライバルビザで取得するパターンと大使館で取得する2パターンです。

アライバルビザについて

括りとしては観光ビザで、取得を現地で行うことができるのが特徴です。 アライバルビザから大使館ビザ、ビザに関することをお話します。
アライバルビザとは空港に到着してからその場で即日取得できるビザです。
空港のイミグレーションに入る前にアライバルビザの発行窓口があるのでそこで発行したのちすぐにイミグレに行く形です。
ビジネスビザの場合は事前に招聘状の発行も必要です。
また、陸路で入国する場合は国境にあるイミグレーションで取得できます。
以前、カンボジアにバスで向かう際には国境近くでバスの中のガイドが一括でパスポートを集めて、暫くして戻ってくるとスタンプが押してあって、中で配るというパターンもありました。
アラウバルビザは前もって大使館に行かなくていいというのが大きなポイントです。

参照:ビザ免除国・地域(短期滞在)|外務省

大使館ビザについて

通常のビザの場合は原則的には対象国の大使館に行き、ビザを発行します。
国によってはこのビザでなければいけない国がありますので事前に確認が必要です。
必要書類の提出が必要で発行まで一日~一週間くらいかかります。
ビザが必要な国の多くではアライバルビザで取得できますが、念のため渡航前にビザの有無について知りたい場合はネット「国名 ビザ」で調べれば一発で見つかるでしょう。
治安と同様にビザの有無は事前にその国へ入る前に調べておきましょう。
近年では「ビザ申請センター」ということでこの査証の受付業務を外部の会社にアウトソーシングしている国もあります(タイなどそうです)。
この場合は場所は大使館ではないのでそこは注意が必要です。

ビザ(査証)の申請と取得方法

ビザ申請をするには、まず必要な書類をそろえて、大使館へ提出しなければなりません。
発行の時間はまちまちですが、半日~一週間くらいかかるものまで様々です。
申請中はパスポートがない状態ですので、コピーを持ち歩きましょう。
もし不安なら旅行会社や代理店でも対応してくれるでしょうが、手数料がかかるため自分でやった方がいいかと思います。
特に難しいこともないと思いますのでやってみましょう。

申請場所 各国の首都がある大使館
査証申請書 各国大使館で入手or大使館のウェブサイトから入力し印刷
パスポート 残有効期間が6ケ月以上必要な場合があるので注意です
写真数枚 国ごとにサイズが異なります。
多くは、3.0X4.0cm、4.0×4.0cm、4.5×3.5cm、5.0×5.0cmこの4つの何れかに該当します
査証料 申請時に支払います。三千円くらいが平均だと思います。
現地通貨もしくは米ドルが基本です。
種類 ツーリストビザ、トランジットビザ、ビジネスビザ等あります。
その他 往復の航空券、ホテル予約バウチャー、予防接種証明書、渡航費用の支払能力を証明(銀行残高)
受け取り 半日~一週間くらい

ビザが免除されている国とその期間

現在ですと短期滞在であれば67の国・地域がビザ免除措置を実施しているようです。

参照:ビザ免除国・地域(短期滞在)|外務省

この国々に入国し「商用,会議,観光,親族・知人訪問等を目的」とする場合は大使館でのビザ発行は必要ありません。
国によって15日間だったり、90日間だったり様々ですので確認しておく必要があります。
つまり、ここに記載していない国に行く場合だけは事前にビザ発行が必要だと思いましょう。
余談ですが、EU諸国では、「シェンゲン協定」というものがあり、ヨーロッパの国々を国境検査なしで国境を越えることが可能になっています。
シェンゲン協定加盟国内における短期滞在(90日以内の滞在、または6カ月間に累積90日以内の滞在)であればビザなしで入国が可能になります。

日本のパスポート要件

国際的に信用の高い日本国政府発行のパスポートであれば、およそ世界193カ国がビザなし、もしくはアライバルビザで入れるといわれています。(2017年1月現在)
つまり事前の大使館での取得は必要ないということです。
(193カ国のうち、完全にビザ免除は154カ国です、凄いですよね)
以前、中東のヨルダンという国で、イミグレーションに並んでいたところ、スタッフに促されて早く抜けられたことがあります。
最初は「え?いいの」と驚きましたが、あとからこのことを知りなるほどなと思った次第です。
滞在期間は2週間だったり一ヶ月or90日間であったり制約がありますので、それを超える場合、それ以上滞在する場合には事前に大使館ビザが必要になってきます。
例えば、就労ビザ、観光ビザ、学生ビザなどになります。

スポンサーリンク